かばちんのエンジニアブログ

日々の経験の中で培った内容を備忘録も兼ねて記録していくブログです。少しでも誰かの役に立つために頑張って続けていけたらなと思います。

docker-compose のインストール

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

f:id:kabatin:20160222190902p:plain

Dockerを使っていると複数のコンテナを管理するのが大変になってきます。

そんな時に力を発揮するのが「docker-compose」です。



Docker では Dockerfile にてコンテナの内容を管理していましたが、

docker-compose では docker-compose.yml ファイルでコンテナを管理できます。


まずはインストールの仕方から。


前提条件

Macでの手順
MacVirtualBoxUbuntuがインストール済み
・Dockerもインストール済み


インストール手順

インストール手順は至って簡単で、curl 経由でスムーズにインストールすることが可能です。
/usr/local/bin フォルダに書き込み権限が必要なので、もし root ユーザ意外で権限が付いていない場合は事前に付与しましょう。

sudo chmod 777 /usr/local/bin


docker-compose のインストールをします。
1.7.0 の部分はバージョン情報なので、本家サイトで最新を確認して変更してください。

■公式サイト
docs.docker.com

sudo -i curl -L https://github.com/docker/compose/releases/download/1.7.0/docker-compose-`uname -s`-`uname -m` > /usr/local/bin/docker-compose

インストールが終わると /usr/local/bin に docker-compose ファイルが作成された状態になります。
今度はこの実行ファイルに実行権限を付与してあげます。

sudo chmod +x /usr/local/bin/docker-compose

正常にインストールされたか確認します。
こんな感じにバージョン情報が表示されればインストール成功です。

docker-compose version
docker-compose version 1.6.2, build 4d72027
docker-py version: 1.7.2
CPython version: 2.7.9
OpenSSL version: OpenSSL 1.0.1e 11 Feb 2013


今回は簡単ですがインストール手順のみになります。